今日から

はじめまして。今日からブログを書いていこうと思います。還暦を過ぎ、いよいよ自分の終活について準備していきたいのと、それと同時に今の生活を充実させたいと思い情報収集をしてブログに書いて行こうと思います。

終活については、まずは自分の家の断捨離を少しずつしていこうと思います。着なくなった服、いらなくなった、使わなくなったたくさんの小物、こだわって買ったけど使わなくなったキッチン小物や食器、バック、靴、さらにはSFのフィギアなんかも大量にあります。

最近は不用品の買い取り業者もたくさんあると聞きますから、不用品買取業者の一括見積なんかも興味があります。とにかく物を減らさないとなりません。自分の親を見ていると、断捨離はまずは50~60代でするのがよいと思います。私の母親は 断捨離 せずに80代です。元気に暮らしていますが、全く
断捨離 することなく、どこに何があるかわからないことも多いほど物に囲まれて生活しています。

父親は亡くなって5年が過ぎようとしていますが、遺品整理はしておりません。。。「実家の片づけ」を扱った本も多数あるようですし、親の家の片づけがあまりにも大変だったので、自分は子供にそのような目にはあわせられないと、生前整理に励む50代や60代が増えているとテレビ番組で見ました。戦後の物のない時代を生きた親世代の物のためこみ、不用品でも使えるものを捨てない世代は簡単には変わることがなく大変です。

断捨離 をテーマにしたテレビ番組「うち 断捨離しました」は不定期な放送のときからずっと見ていて、今はBSで毎週の番組になり興味深く見ています。どのお家も、なかなかの物にあふれた生活で床が見えない部屋も多く、そこから自分と戦って 断捨離していく過程に励まされます。その番組でも親の家の片づけを取り上げる場合もあります。娘が親の家の 断捨離を依頼して一緒に片づけるパターンが多く、親子のバトルが必ず起こります。親は 自分で断捨離を申し込んだわけではないので、必ず怒り出しますが、娘が物に圧迫された家は危険なので 断捨離 すべきだと主張するので、親もなんとか実行していきます。

今を楽しむこととしては、旅行やヨガ、ホットヨガ、パーソナルジムにも興味があります。体力は落ちていくのが自分でもよくわかるので、運動が欠かせないなと思います。どんな運動をするか無料体験レッスンなんかで試してみたいです。

旅行は国内と海外と両方に興味があります。体力があるうちは、海外に積極的に行きたいと思いますがお財布との相談です。。お得な方法で海外旅行へ行く人もいると聞くので、そのへんも情報収集したいです。